記憶に残る風俗体験談を語ります【よみがえる風俗の思い出】

風俗嬢と仲良くなれました。

風俗を使い始めてから数年。ずっと使ってきた女の子がいたのですが、その子とかなり仲良くなれています。今では彼女の悩みを聞いたり、こちらの悩みを聞いてもらったり、プライベートで連絡を取り合うこともしています。女の子と連絡を取り合っていると、相手との信頼感もアップして来て、プレイする時に色々サービスしてくれることもあるんですよね。先日その風俗嬢とプレイした時は、たっぷり濃厚なフェラやどろっとした愛液を使った素股などをしてくれました。完全に女の子に気に入られていることが分かっているので、Dキスなども楽しめて、より充実した時間を過ごすことができています。女の子とのプレイは濃厚で、いつも満足できるので、これからも使っていきますよ!風俗嬢に気に入られていると思うと、僕自身嬉しくなってくるので、まだまだ使いたいところですよね。次はもっと濃厚なプレイもしてみたいなぁと思いますが、それはさすがに無理かなぁと思います。

指入れこそ至高のプレイ!風俗店を利用。

いつも使っている風俗店。その日も、女の子を待っているとホテルに到着。風俗と言ってもデリヘルだったので、店は無いんですけどね(笑)。来てくれた女の子は、すごい綺麗なアソコの持ち主でした。ビラビラが程よくあって、ピンクの綺麗なアソコ。僕はその日は指入れを楽しもうと思って、女の子の中をくちゅくちゅと刺激。すると女の子は「中は敏感で・・・やば」とかなり感じてくれましたよ。そのまま彼女の中を刺激していると、すぐに昇天。「OOさんって指入れ上手いんですね」と女の子もとろんとした顔になってました。あの指に絡んでくる愛液のどろどろ感とか、本当に最高でしたよ。アソコに包まれている指の感触とかは今でも残っているような気がします。独特の匂いを放ちながら、それでも魅惑的なアソコ。この風俗店に限ったことではないですが、こういった女の子を楽しむには、やっぱり指入れが一番良いと思います。僕はそれで今まで何人もの子と楽しませてもらいましたからね。

筋肉を付けて風俗で自慢してきた!

僕は自分の身体を鍛えるのが好きで、ムキムキになることを実現しました。しかし、いざ誰かに見せようと思っても「見せる人がいない!」ということに気づきました。そこで、青天の霹靂のように落ちてきた考えが「そうだ!風俗嬢に見せてこよう」というもの。僕が住んでいる街はデリヘルとかも多いんですよね。実際に女の子を呼んで、身体を見せてみると・・・あれ?全然反応がない。「僕の身体どう?」って聞くのも粋じゃないので、聞かないでいると、そのままフェラしてもらって、素股してもらって終了。あれれ?もっとこう「わぁ、OOさんの筋肉ってすごいですねぇ」とか言われると思ったのですが、そんなこと全然なかったです。普通に気持ち良くなって、抜いてもらって終了と言う感じでした。風俗嬢はシャイなのかなぁと思いましたが、そもそも客の筋肉なんて見ている子もそんなにいないのかもしれませんね。それならもっと楽しめばよかったなぁと思います(笑)。